RENDIR浜松公式第2戦(FC.Papas戦)


2020年10月4日(日) Rendir浜松 VS Papas 開幕戦


試合結果

Rendir浜松PapasRendir得点者
前半
後半山本(青木)
青木(若島)
若島(高井)
青木
合計

10月4日(日)に2020年静岡県西部支部3部リーグの第2節が行われました。


第2節の相手はPapasの皆さまです。


気になる結果は、、、


4-1でRendirの勝利でした!!


先日のジョンダーズ戦に続き開幕2連勝!!


リーグ戦がスタートしてから徐々に連携も良くなって、攻撃のパターンも少しずつ増えてきています。


このままの調子で次も頑張っていきたいです!


試合内容

■前半戦

サイドからの攻撃や中央のコンビネーションで崩すところまでいくも、最後に真ん中の固いディフェンスに跳ね返され続けました。


前回からの改善点として山本、青木、高井の中央でのコンビネーションに、神作や加藤が加わり厚みのある攻撃を展開できていたと思います!


そんな中、右サイドでチャンスを作って、クロスを中央でフリーの青木が合わせるもバーの上に!サイド攻撃から前半最大の見せ場を作ることができました。


その後もチャンスは何度か作れていましたが、相手の硬いディフェンスになかなか得点を奪うことができません。。


■後半戦

攻撃に枚数をかけるために杉村に代えて村松を投入


前半から引き続き攻撃を続けるもなかなかゴールを割ることができない展開が続きます 。


そんな中、カウンターのピンチにはDFの名田が全力で戻ってクリア!そこで負傷があり杉村に交代します。


後半の引水タイムを終えて残り15分のところから試合が動き出します。


均衡を破ったのはゲームキャプテンの山本。 


ペナルティアーク付近から青木とのワンツーで抜け出し、キーパーとの1vs1をゴール左隅に決めてついに先制!


これで1-0


欲しかった先制点を何とか奪うことができました。


ここで監督コーチから村松と高井のポジション変更の指示。この采配が的中します。


左サイドの高井がチャンスを作り、若島から上がったクロスを青木が中央でヘディング。ボールはポストにあたってゴールイン。


前半から果敢にシュートを打っていた青木がついに結果を出しました。


これで2-0。


この後、相手に一点を返されるも左サイドの高井のボールキープからアンダーラップした若島に絶妙なパス。


そのまま若島が持ち込み、GKのニアを抜くシュートでゴール。


これで3-1


最後は相手CBがコントロールミスしたボールを青木が奪い、ドリブルで持ち込んでゴールネットを揺らします。


そして最終スコア4-1


対戦相手のPapasの皆さま、熱い試合をさせていただきありがとうございました!

そして応援してくれる皆様、いつもありがとうございます!!

次節は

10月18日 雄踏総合グランド 11:30  VIGOROUS FC の皆様

と試合予定です。

応援よろしくお願いします!

Leave a comment