Purpose(存在意義)

サッカーの力で人と人との ”パス” をつなぎ、浜松をより活気のある街にしていきます。

こんにちは。RENDIR浜松代表の村松辰真です。

私たちは「浜松にプロサッカーチームを作る」という目標を掲げ、活動を続けています。

Mission(基本理念)

レンディルは、地元を愛する全ての人々と共にサッカーを通して浜松を盛り上げていけるようなチームを目指します。

そのために以下の3つは基本理念として活動します。

サッカーを通じて多くの人々と夢と感動を分かち合い、地域の活性化に寄与します。

正々堂々と戦い、誰が見ても気持ちの良いプレーを行います。

関わるすべての人々に誠意のある対応を行い、愛され誇りとなるクラブを目指します。

Slogan(組織のコンセプト)

Run to connect in future
~未来をつなぐ~

ホームタウン

サッカーを通じて浜松を活性化させたい!

私たちの多くは大学時代の4年間(院卒は6年間)を浜松で過ごしてきました。

浜松は「第2の故郷」として、一人ひとりの思い出が詰まった大切な場所です。

  • 有楽街に軒を連ねる飲み屋
  • みんなでよく集まった巨大な商業施設
  • 一度聞いたら忘れられない浜松まつりのラッパ

そんな浜松の街をもっと活気づけることで、浜松に住む人たちが日本中に対して今まで以上に

「自慢できる街」

にしていきたいと考えています。

浜松からJリーグクラブを!

サッカー王国、静岡県。

静岡には清水エスパルスやジュビロ磐田、アスルクラロ沼津など素晴らしいクラブがたくさん存在します。

しかし、浜松を拠点としてJリーグに参入しているクラブはありません。

もしRENDIR浜松がJリーグに入れば、日本全国から試合相手やサポーターが浜松を訪れ、浜松を一層盛り上げることができます。

  私たちは本気でJリーグへの参戦を目標にしています。

成長していく”過程”をともに分かちあう!

Jリーグ参戦を目指す!

言うのは簡単ですが実現するのは並大抵のことではありません。

発足したばかりのチームがJ1リーグへ行くまでには、合計11回昇格しなければいけません。

昇格は1年に1回しかできないので、最低11年はかかります。

それでも戦略をもってやるべきことをやっていけば決して不可能ではないと考えています。

 

私たちは2020年に一番下の階級である静岡県西部3部リーグに参入したばかりです。

ここから成長していく過程をみんなで分かちあい、夢や喜びを共有したいんです。


ヒストリー

2007年4月静岡大学のサッカーサークルとして「Rendir」誕生
2020年2月Rendirの社会人チーム「レンディル浜松」が誕生
 ・育ててくれた環境(浜松市・静岡県)に貢献・恩返しできることは何か。
 ・Rendirに関わってくれた全ての人たちに対してできることは何か。
この答えを体現する組織として存在意義・理念を掲げ、Jリーグ参入を目指して活動を開始。
コロナで世間が揺れる中、23日に母校グラウンドに選手が初めて集まりキックオフ会を実施。
2020年9月運営母体として、一般社団法人レンディル浜松スポーツクラブを設立。
2020年11月静岡県西部3部リーグ 優勝

カテゴリー